コラーゲン化粧品

コラーゲン記事一覧

コラーゲンはもともと非常に丈夫な繊維質で水に溶けない性質がありますので、コラーゲンを原料とする化粧品に含まれるものはすべて水溶性です。なぜなら、化粧品、美容液、クリーム、すべてにコラーゲンが入っているとしたら、繊維のようなコラーゲン原料が入っていても、その化粧品は肌に浸透しないためです。水溶性コラーゲンとは、豚の皮など動物の真皮を原料とし、そのコラーゲン線維を酵素などを使い低温で溶解することで得ら...

生コラーゲンクリームが肌の潤いに普通のコラーゲンよりも数倍の効果があることがわかってきました。しかも、生コラーゲンクリーム(美容液)は生なので要冷蔵のものがほとんどで、製造しているメーカーも数社と限られています。つまり、とても限られている数社が製造する生コラーゲンクリームで、若返りを目指すには、その販売にたどり着かないとダメなのですが、そもそも生コラーゲンクリームやエッセンスがなぜ保湿に効果がある...

お肌が3層に分かれているのはほとんどの女性が知っているはず。そして、真皮の状況がよければ、真皮が表皮として表面に出てくるときにメラニンがなく、きめが揃っていたら綺麗なお肌となるのです。そのためにコラーゲン化粧品は真皮まで届き、効果を発揮するものでなければ効果なコラーゲン化粧品を購入する意味はありません。むしろ肌の上に乗るだけで、その後メイクでもしようものなら、メイクが吸収して終わりです。夜のケアで...

年齢が出やすい場所のひとつが、肌です。肌全体が衰えてくると、一気に老けた印象に変わってしまうことになります。そんな肌の衰えを改善する為に作られたアイテムが、ナノアルファです。年齢と共に肌が衰えていく原因のひとつに、肌の内側にあるコラーゲンの減少があります。コラーゲンというのは、真皮の層に網状に存在する成分で、若い間は何もしなくても肌の内側にしっかりとあり、肌にハリと弾力を与えるだけでなく、その内側...

みなさん、加齢による肌のたるみやシワは仕方がないと思っていませんか?しかし、肌の構造や加齢による変化を知り正しいスキンケアをすることで、たるみやシワを予防することはできます。今回は、化粧品などで配合されている「コラーゲン」と「エラスチン」に注目してご紹介していきたいと思います。■コラーゲンとはコラーゲンとは、肌をはじめ関節や血管など身体中に存在している成分でたんぱく質の一種です。コラーゲンは網目状...

最近では美容成分として名の知れた「コラーゲン」ですが、コラーゲンと一言で言っても由来は様々です。豚や牛、鶏などに由来する動物性コラーゲンとサメやサケ、マグロなどに由来する海洋性コラーゲンの2種類に分類されます。■動物性コラーゲンの特徴牛や豚、鶏などの骨や皮などから抽出されたコラーゲンのことを言いますが、過去に狂牛病問題が起きてからは、豚由来のコラーゲンが動物性コラーゲンの主流になっています。特徴と...

みなさん、化粧品を選ばれる際に成分を確認されていますか?最近の注目美容成分で言えば「卵殻膜」や「プロテオグリカン」「ビタミンC生命体」「フラーレン」などが挙げられますが、美容成分は5000種類以上もあると言われています。5000種類以上もある美容成分がどのような働きをもっているかを知ることは大変ですが、最低限の肌の構造や肌がもつ成分を知り、化粧品を選びのヒントにしましょう。肌の構造ヒトの肌は「表皮...