コラーゲンとエラスチンの関係性と化粧品選び

コラーゲンとエラスチンの関係性と化粧品選び

みなさん、加齢による肌のたるみやシワは仕方がないと思っていませんか?

 

しかし、肌の構造や加齢による変化を知り正しいスキンケアをすることで、たるみやシワを予防することはできます。
今回は、化粧品などで配合されている「コラーゲン」と「エラスチン」に注目してご紹介していきたいと思います。

 

■コラーゲンとは
コラーゲンとは、肌をはじめ関節や血管など身体中に存在している成分でたんぱく質の一種です。
コラーゲンは網目状の構造をしており、網目の間に水分や油分を抱え込むことで弾力やハリ、うるおいが生まれます。

 

しかし、コラーゲンは25歳頃をピークに減少し、40歳代では1/2、60歳代では1/3にまで減少してしまう成分でもあります。さらに、紫外線やストレス、喫煙などの影響によって減少スピードは加速してしまいます。

 

■エラスチンとは
エラスチンとは、コラーゲン同士を結び付ける繊維状のたんぱく質のことを言い、「弾性繊維」とも呼ばれています。皮膚の真皮や血管、靭帯などのヒトの体内で弾力性や伸縮性が必要な組織に存在しています。

 

また、エラスチンはコラーゲンやヒアルロン酸のように皮膚の真皮に存在している繊維芽細胞によって生成されるのですが、エラスチンは25歳頃をピークに加齢と共に減少してしまう上、紫外線やストレス、喫煙などの影響によっても減少してしまうのです。

 

エラスチンが減少すること肌の弾力が失われ、たるみやシワの要因になってしまいます。さらに、エラスチンは一度壊れるとうまく再生でいないことからも紫外線予防など日々のケアが重要になってくるのです。

 

 

■化粧品を選ぶ際のポイント
まず、コラーゲンは分子量が大きく肌の奥にまで浸透させることが難しい性質をもっています。そこで、ナノコラーゲンや低分子コラーゲンなど分子量を小さくした化粧品を使用することで肌の奥にまでコラーゲンを届けやすい化粧品を使用することをおススメします。

 

そして、コラーゲンがいくら配合されていてもエラスチンが配合されていなければ、コラーゲン同士を結び付けることができないので、コラーゲンとエラスチンが配合された化粧品を使用することがおススメです。

 

しかし、スキンケア用品や化粧品に含まれる美容成分は真皮よりも外側の表皮の角質層にまで届けることができないことが基本です。コラーゲンやエラスチン配合の化粧品は、肌の網目状の部分に水分や油分をため込み、ハリのある肌を作りだす保湿効果は期待できますが、新しい肌が生まれる効果は難しいのです。

 

つまり、肌を作り出すためには食べ物やサプリメントからコラーゲンやエラスチンを摂取することが望ましいのです。
コラーゲンは豚足、鶏軟骨、ふかひれなど、エラスチンは牛すじ、手羽先などの食べ物に含まれています。

 

また、紫外線やストレス、喫煙などの影響からもコラーゲン、エラスチン共に減少してしまうので、日々の生活の中で紫外線対策やストレスをため込まないこともたるみやシワを予防できる方法です。一度日々の生活からできることを探してみませんか。

関連ページ

コラーゲンを原料とする化粧品
ニッピのスキンケアクリームナノアルファは生コラーゲンたっぷりでお試しがいい感じです。ニッピの生コラーゲン、ナノアルファお試しでお得にきれいになりたい方は必見です。
生コラーゲンクリームで若返り
ニッピのスキンケアクリームナノアルファは生コラーゲンたっぷりでお試しがいい感じです。ニッピの生コラーゲン、ナノアルファお試しでお得にきれいになりたい方は必見です。
真皮まで届くコラーゲン化粧品
ニッピのスキンケアクリームナノアルファは生コラーゲンたっぷりでお試しがいい感じです。ニッピの生コラーゲン、ナノアルファお試しでお得にきれいになりたい方は必見です。
ナノアルファには生コラーゲンがたっぷり
コラーゲン化粧品についてです。ナノアルファお試しでお得にきれいになりたい方は必見です。
サメ由来のコラーゲン化粧品!?
コラーゲン化粧品についてです。ナノアルファお試しでお得にきれいになりたい方は必見です。
おすすめのコラーゲン化粧品
コラーゲン化粧品についてです。ナノアルファお試しでお得にきれいになりたい方は必見です。